レイキ体験記

レイキを日常生活にめいっぱい使ってみた。【講座30日目】

こんにちは!ひいろです。

先日セカンドアチューンメントを受け、3つのシンボル&3つのマントラを授かりました。

↓詳しくはコチラ

アチューンメントを受けてみました。パート2【講座29日目】こんにちは!ひいろです。 レイキヒーリング講座を受講し始めて29日目。 「肉体へのヒーリング」がテーマだったファースト・ディ...

 

このシンボルやマントルを使いこなすことで、レイキの効力がさらにアップするそうです。

今日はその中の1つ、「第1シンボル」を使った時の様子についてご紹介します(#^.^#)

 

第1シンボル=物質的なものすべてをパワーアップさせる!

そもそも、シンボルとかマントラとか…それって何なん?

 

と思われる方も多いと思うので、ここで軽く解説します。

【シンボル】…レイキのエネルギーを目に見える形で象徴化したもの。指で描いたり頭に思い浮かべたりすることによって、レイキのエネルギーを自分と同調させやすくする。

【マントラ】…レイキのエネルギーを音波の形にしたもの。口で唱えることによって、シンボル同様レイキのエネルギーを自分と同調させやすくする。

 

ひいろ
ひいろ
シンボルはその形自体にエネルギーがあり、マントラは言葉に宿る力(言霊)を利用するということですね。

この2つをセットで使うことで、レイキのエネルギーを効率的に使えるようになるそうです。

 

せき先生
せき先生
レイキセカンドでは、レイキのエネルギー量を増し、質を向上させていきます。

ではまず第1シンボル。このシンボルは非常に強力で、物質的なものすべてに作用します。

ひいろ
ひいろ
どんな場面で使えるんですか?
せき先生
せき先生
たとえば…。
  • 水や食べ物、薬、部屋や寝具、車などにエネルギーをこめたいとき
  • お金の流れを良くしたいとき
  • 目の疲れ、肉体疲労を和らげたいとき
  • ケガ・やけどなどの応急処置をしたいとき
  • 人が多い場所で自分の身を防御したいとき
  • やる気アップや、物忘れを防ぎたいとき
  • ネガティブな感情を緩和し、ストレスをおさえたいとき

などなど…

 

せき先生
せき先生
ちなみに、ここでご紹介するのはほんの一部です。
ひいろ
ひいろ
びっくり…。日常生活のありとあらゆる場面で使えそうですね…。
せき先生
せき先生

レイキセカンドではさらに深い癒やし効果が体験できますが、心を安定させていくにはまず肉体を強じんにすることが肝心なんです。

レイキは目に見えない分野なので、効果を感じられるまでには個人差もあります。けれども特別な能力は必要ありません。時間をかければ絶対に身につきます。まずは「感じる覚悟」をしてくださいね。

 

実際に第1シンボルを使ってみた!

ひいろ
ひいろ
じゃあ早速使ってみよう。ええと何に挑戦してみようかな…。

シンボル利用例1:料理

家庭の主婦ですから、レイキを利用するのであればまずは毎日の食事からですね(*^^*)

この日からさっそく、料理にレイキビームをやってみることに!

ひいろ
ひいろ
…といっても、手をかざしてそっと料理にエネルギーを送るだけなので数秒程度ですみます。誰にも気づかれずそっと料理にパワーを送れるって便利🎵

 

よくレイキ体験談で「水の味が変わる」と言っている方が多いのですが、私の場合は…。

ひいろ
ひいろ
うん。よく分かんない。

相変わらず、イマイチ感度が足りないのでした…うむむ(*_*;

 

よく「植物などに声をかけると発育が良くなる」って言いますよね?

多分これは、人間の向ける“視線”や“言葉”がエネルギーとなって届いているんだと思います。

少し前に「奇跡のリンゴ」という映画が放映されましたが…。

 

この中で主人公が声をかけて回ったリンゴの木には白い花が咲き、かけなかった木は枯れてしまったというエピソードがあります。

「料理は愛情」なんて言いますが、作っている最中や完成後に「チラッ」とでも温かい視線を向けてあげると、栄養分がアップすると思います。

シンボル利用例2:買い物

普段ひきこもり生活の私ですが、食料品の買い出しには出かけています。

(といっても、週に2回くらい…笑)

内向的な性格の方は力強くうなずいてくださるかもしれませんが…。

スーパーなどちょっとしたお出かけでも、「レジの店員さんの態度が悪いと凹む」「ガヤガヤしているだけで疲れる」といったことがあるんです。

そんな疲労感をできるだけおさえるため、ここでもレイキビーム!

レイキのシンボルを使って体の四方を守るようにします。

 

この方法をとるようになってから、外出しても疲れにくくなりました。

特に人が大勢集まるところや、ネガティブなエネルギーが充満しやすい病院などでは高い効果が期待できそうです🎵

ひいろ
ひいろ
あと、お金を使うときにもね。感謝のエネルギーを送って次また来てくださいとお願いしてマス。フフフ…。

シンボル利用例3:うつ防止!

私は以前、うつ病を患ったことがあります…。(うつ歴10年の猛者です💦)

 

同じくうつ病体験者の方であれば「あるある」と思ってくださるかもしれませんが、うつを患って以来、すっかり無理ができない体になってしまったんです。

以前ならもっと頑張れていたような場面でも、早い段階でスイッチがバチンと切り替わってしまうようです。

忙しすぎる・新しいことをやって緊張状態が続く などがあると、頭がぼんやりしたり、気分が沈んだりといった症状が出やすくなります。

 

それなのに、うつ病になる人って何かと無理しがちなんですよね(自分も含めて)。

手を抜くのがとにかくヘタ💦

「頑張っている自分」というものに対する喜びがあって、すぐにキャパ以上の行動をしてしまうんです。

そんなうつ「一歩手前」の症状にも、レイキビームは非常に効果的です。

 

疲れがたまっている時って大抵、エネルギーが頭のてっぺんに上がってしまっています。

まさに「頭に血がのぼる」という感じ。

交感神経がたかぶりすぎていて、心身のバランスが乱れているんですね。

そんな何かと忙しくなりがちな自分の体に向けて(特に上に上がりすぎたエネルギーを下におろすことを意識して)、レイキを送ります。

 

今までもセルフヒーリングは行ってきましたが…。

第1シンボルを意識しながらヒーリングを始めると、はっきりと自分でも分かるくらい体に感じる熱量が増えました。

ひいろ
ひいろ
あと、肩こりが激減しました。

以前は毎日のストレッチと週末のお灸が欠かせなかったのに、最近はなくても不調になりにくいんです。

ありがたし…。

 

ひじにグキッと痛みが!そんな時にもレイキを活用

そんなある日。

洗面所で髪の毛に触ろうと両手を上げたとたん、右ひじにグキッと鋭い痛みが走ったことがありました(>_<)

 

この右ひじ、一度鋭い痛みを感じて以来たびたび痛みをぶり返すんですよね。

完全に運動不足です…。

これまでは一度痛むとかなり長い間違和感が続いて、手を上に上げにくくなっていました。

今回は、その右ひじにも集中的にレイキビーム!

その結果、以下の通り早い段階で痛みが引いてしまったのです。

治癒までの経過はこんなカンジ。

【レイキをしていないとき】

3~4日ひどい痛みが続く → 筋肉痛のような痛みが10日ほど続く → 治癒

【レイキをしているとき】

翌日筋肉痛のような痛みに変わる → 3日で痛みが完全に消える →治癒

 

ナオコ先生
ナオコ先生
ひいろさん、レイキもいいけど運動もしようね…。
ひいろ
ひいろ
ギク…。

まあそれはともかく。

レイキのおかげで湿布等がなくてもすぐに症状がおさえられるようになりました。

 

 

さて、ほかに何を試そうかな…そう思っていたら。

せき先生
せき先生
はい、では次。第2シンボルの説明をしま~す。
ひいろ
ひいろ
ええ?は、早くてついていけない~。

セカンドディグリーでは今まで以上にハイスピードで課題が進みます。

振り落とされないように、頑張らなきゃ!

(すぐに実行できない課題があったら、講座が終わってから再度やってみてもいいかも…。)

 

セカンドディグリーの様子はこんな感じです。次回は2つ目のシンボルを使った時の様子をご紹介しますね。

最後まで読んでいただきありがとうございます(#^.^#)

今日学んだコト
  • 第1シンボルは全てを活性化させる強力なシンボル
  • 使う際はシンボル&マントラのセットで
  • 第1シンボルの利用シーンは無限大!
  • セカンドディグリーは忙しい!あたふた…(@_@;)

続きはコチラ↓

レイキの深い癒やし効果を身をもって体験…【講座35日目】こんにちは!ひいろです。 先日はレイキの最初のシンボルについて説明を受け、いろんな場面で実践してみました。 まだ1つ目ですが...