レイキ体験記

レイキで感じた効果④夫婦仲の改善

こんにちは!ひいろです。

レイキの「ファースト」「セカンド」を受けて感じた効果について、これまでに3つ紹介してきました。

そして…いよいよ4つ目!

4つ目に感じた効果は、夫婦関係に改善が見られたこと

今回はわが家のケースを例に、レイキが夫婦関係にどのような変化をもたらしたのかご紹介しようと思います

※個人の体質や抱えている症状などによって効果の出方は変わってくるので、すべての人に同じ効果が期待できるわけではありません。あらかじめご了承くださいね(*^^*)

ひいろ
ひいろ
既婚者なら、かなり興味アリな話題なんじゃないでしょうか…ムフフ…。
ナオコ先生
ナオコ先生
ああ!ひいろさんが、いつになく下世話な顔に!
ひいろ
ひいろ
ムフフ…。

 

❝絶賛反抗期中❞……の夫!?子供じゃなくて?

皆さん…覚えていらっしゃるでしょうか。

ファーストが終わった段階で、「夫に反抗期が来た」とお話したことを

すっかり忘れてしまった方がほとんどだと思うので、以前の記事を貼り付けますね。

ぺちっと。↓

自己浄化期間中つらかったこと②夫の反抗期こんにちは!ひいろです。 レイキを習い始めてから、突然いろいろと考えさせられるような出来事が立て続けに起きました。 これは偶...

 

「もうゴミ箱になるのはやめる」と宣言して、家庭での気遣いを一切やめてしまった夫

でもファーストディグリーが終わる頃には、そういった態度もだんだん落ち着いていきました。

 

…しかし、安心するのは早かったのです…。

一度おさまったかに見えた夫の反抗期は、セカンドディグリーでまた再燃したのです。メラメラと((;゚Д゚))🔥

 

セカンドディグリーに入ると、レイキで自分を癒やす作業にも慣れてきました。

夫の態度に一瞬カチンと来ることはあっても、すぐに気持ちを立て直せるように。

また夫に手伝ってもらわないと手が回らない!

という状況のときでも、

  • 自分のキャパ内で、できるだけのことをする
  • 無理そうならスケジュールをずらす、あるいは「やらない!」と決めてしまう

などで、自己完結できるようになっていました。

愚痴は言わない、文句は言わない、ひたすらレイキで自分の内部と向き合う日々

 

ところがそんな風に落ち着いていること自体、夫には面白くないことだったようで…

あるとき、「最近、夫婦の距離が遠すぎる!」とクレームが入りました。

「レイキの課題でもあるし、自分のことに集中しようと思って」と答えると、

自分のことばっかり考えてたら、夫婦関係って成り立たないよ」とため息まじりに言われ。

 

これにはさすがに、カッチーーーーーーン! ときました

ナオコ先生
ナオコ先生
あれま。いつも温厚なひいろさんが、珍しく怒ってる。
ひいろ
ひいろ
いえいえ。私実は、結構短気なんですよ。殴られると即カウンター食らわせるタイプ(ただし親しい間柄に限る)。
ナオコ先生
ナオコ先生
マジですか…。

 

こちらの欠点を過去からほじくり返してガンガン責められて、距離を空けるとまた責められて…。

どうせいっちゅーねん!💢(関西出身なので、怒ると関西弁が出ちゃうんです…失礼しました💦)

 

仕事や家事、息子の受験のこと…。

日々の小さなイライラも積み重なって、この頃は夫と顔を合わせることすらイヤになっていました

 

なぜこんなに責められるの?理由を深掘りしてみた

ファースト・ディグリーで夫に散々責められたときに、思ったんです。

「これは自分への❝自己否定❞の気持ちが、夫の口を通して吐き出されているのかな」って

ひいろ
ひいろ
「夫婦は鏡の関係」ってよく言うもんなあ…。自分の心の奥にある感情が、パートナーに映し出されているのかも…。

 

そこで、ヒーリングをしながら「自己否定」について深掘りしてみました

 

すると…。

うつを患っていた10年間に、人並みのこともできなかった自分への怒り…

もっとこうしていれば…という後悔…

ひいろ
ひいろ
レイキに関しても「もっと早く始めていれば、うつの回復を早められたかもしれないのに」という怒りが出てきました。

つまり、これまでの自分に対する否定・怒りが強くあることに気づいたんです。

 

当時の自分は、自分なりに一生懸命生きていたはずなのに

そりゃあ今の自分から見れば、ずっと未熟だったかもしれないけれど

 

今の自分に対してだけじゃなく、過去の自分に対しても「ゆるせない!」という気持ちが渦巻いていたんですね…。

ひいろ
ひいろ
そうか…。自分をゆるせていないと、最も近いパートナーから「ゆるせない!」と言われちゃうんだな…。
ナオコ先生
ナオコ先生
そして「ゆるせない!」とひいろさんに言っている旦那さんも、自分に対して「ゆるせない!」という気持ちがあって、それを吐き出しているだけなんだよね。
ひいろ
ひいろ
ややこしくて、頭がこんがらがってきた…。

 

不思議だけれど、そういうことってあるみたいです。

 

夫婦関係がうまくいかないとき、まず振り返るべきは「自分」

相手に対して感じている不満(~してくれない、○○な所が嫌い)は、実は自分に対してそう思っています

 

ファーストの段階で薄々気づいていたのに、気を抜くとすぐに忘れちゃうんですよね…。

何しろ自分を責める人が目の前にいるし、こちらも相手の悪い点ばかりが目につくし…。

でも、まずは自分を「ゆるす」ことが先決なんだと思います

 

その証拠に…。

ただひたすら、自分の中にある感情を深掘り→受け入れる、を続けた結果。

夫から敵意を向けられる回数は減っていきました

そして少しずつ、お互いに「ありがとう」「すごいね」「がんばってるね」と褒め合う機会も増えました

相手のために何かしてあげたい…そう思う回数も

 

自分でも「あれあれ?」と思うくらい自然に、特別なキッカケもなく、です

 

ひいろ
ひいろ
この作業は、レイキを習っていなくてもできます!もし夫婦関係に悩んでいる方がいたら、だまされたと思ってやってみて!自分の中にある感情に気づくだけで、日に日に関係が改善していくのを感じられると思います。

 

夫婦円満に大切なのは、まず「自分を癒やすこと」。

夫の方も、少しずつ変わり始めました。

以前は「人から雑な扱いを受ける(一言で言うと「ゴミ箱」)」とぼやいていましたが、少しずつ自分で自分を大切に扱う習慣ができてきたようです。

でも残念ながらレイキをサボると、だんだん元に戻っちゃうんですよね。

レイキも夫婦円満も一日にしてならず!ということでしょうか

 

 

日本では子供が生まれると、つい夫婦の関係よりも子供を優先しがちですよね。

でも家族のキホンとなる夫婦関係が悪いと、子供にしわ寄せが行っちゃう気がします💦

ひいろ
ひいろ
心理学では、怒りのエネルギーは自分より弱いものに向くといわれています。だから夫婦が不仲で「相手をコントロールできない!」と思ったら、次に子供に怒りの矛先を向けてコントロールしたくなるんですよね。

一時は、もう一緒に過ごすのはムリじゃないかとまで考えていましたが、今ではおだやかな関係を築けています。

ただ、レイキをしたからずっと仲良し…というわけではないんですよね。

しばらくやめると、また同じような問題が噴出します。

 

それだけ「自己否定」が、私たち夫婦に重く横たわる課題なんでしょうね

ひいろ
ひいろ
「劣等感」と言い換えてもいいかな。日本人は特に、この感情に悩まされている人が多いと思います…。

これから少しずつ時間をかけて、改善していこうと思っています。

 

夫婦関係改善にレイキ、本当に効果的ですよ!

夫婦円満は一朝一夕にはいかない課題ですが、レイキを使えば改善までの日数を早められそうです。

もちろん、レイキを習っていない方でも「まず自分の心を振り返って癒やす」という作業を続けていれば、きっと改善の兆しが見えてくると思います

ひいろ
ひいろ
早い人なら、数日以内に2人の関係が変わってきたのを感じられると思いますよ。

「うちの夫婦はとっても仲良し!」という方でも、このことを覚えておいていただけるといいかなと。

ますます仲良し夫婦になれること間違いナシ(^^♪

 

それでは、最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

今日学んだコト
  • レイキヒーリングは、夫婦仲改善のきっかけになる
  • パートナーは、自分を映し出す鏡
  • パートナーへの怒り、否定は 実は自分へ向けられたもの
  • だから自分に怒りや否定があると、相手にぶつけたくなる
  • 自分に対してOKを出せれば、相手にもOKを出せる
  • …そして夫婦円満に💕
ひいろ
ひいろ
夫婦円満に大切なこと、それは「今の自分・相手を否定する」ことじゃなく、お互いのありのままにOKを出すってことなんでしょうね、きっと。