レイキ体験記

子どもへのヒーリング、効果はある?【講座15日目・前編】

こんにちは!ひいろです。

私には2人の子どもがいます。

1人は中学3年生の男の子。もう1人は小学4年生の女の子です。

今回は、この子どもたちのヒーリングにチャレンジしたときの様子を紹介しようと思います。

お腹が痛くて学校に行けない。

レイキ講座を受講して15日目。

この頃、娘に気になる症状が見られるようになりました。

それは時々ふいに襲ってくる「腹痛」です。

 

今ちょうど10歳になる娘は、赤ちゃんのころから便秘症でした。

ミルクを飲んでいるときはまだ良かったのですが、離乳食に切り替えた途端、コロコロとしたうんちしか出なくなってしまい。

 

お腹が苦しくて泣きじゃくるので、小児科にかけこみ下剤を処方してもらいました。

でも下剤を飲ませている間は改善するものの、少し飲ませるのをやめるとまた「便秘」の繰り返し。

4、5年ほど下剤を与え続けていたのですが…。

さすがに薬に頼りすぎるのは体に良くないだろうと、小学校に上がった段階で飲ませるのをやめました。

ひいろ
ひいろ
でもそれ以来ずっと、便秘&腹痛 と切っても切れない関係になっちゃったんですよネ…。

 

そしてレイキを習い始めて2週間ほどたった頃。

突然お腹が痛くなり、学校から早退する、登校できずにそのまま休む…という日が立て続けにありました。

担任の先生からは、「ストレスのもとになっているものがあれば善処しますので、何でもおっしゃってくださいね!」と力強く言われ。

でも娘は言いたいことをガンガン言うタイプなので、ストレスが関係しているなんて考えもしませんでした。

そのため先生に対しては、「ただの便秘だと思うんですけどね~」と、軽く受け答えをしていたんです。

 

けれども確かに、「このまま学校に行けなくなってしまったらどうしよう…」という不安もありました。

そこで思い切って先生に相談してみることに。

 

レイキヒーリングでは、「他者へのヒーリング」はセカンドディグリーに入ってから教わることになっています。

ひいろ
ひいろ
先生、ファーストの段階ではまだ、子どもにヒーリングを行うのは無理でしょうか…。

せき先生
せき先生
そんなことはありませんよ。コツを教えるので、ぜひやってみてください。

…よかった!レイキを始めてまだ2週間ですが、少しでも効果が出るといいな♪

娘へのヒーリング効果

先生にレイキを送る場所、コツなどを教わり、さっそく娘に対して実践してみることにしました。

せき先生
せき先生
お子さんであれば、10分~20分くらいやれば十分だと思いますよ。

 

「お腹をあっためながら寝ようね」と伝えて、指示通りお腹に手を当てて15分。

娘は恥ずかしいのか、逃げようとしたり、ずっと話しかけてきたり…。

ほとんど集中できませんでしたが、とりあえず無事に終わりました。

気がつくと、娘はぐっすりと眠っていました。

ナオコ先生
ナオコ先生
大丈夫!少し気が散るくらいの方が、一生懸命になりすぎなくて良いレイキが送れるハズ♪

翌朝。

お腹の痛みは、残念ながらあまり変わらず。

でも、いつもはグズグズ不機嫌そうに起きる娘が、この日はシャキッと目覚めました。

そして、最近にしてはめずらしいくらい、べったりと甘えてきます。

「ママ~、ママ~」とひっついて離れません。

ひいろ
ひいろ
赤ちゃん返りしてるみたい…。

ナオコ先生
ナオコ先生
それ、癒やされてるのよ。ヒーリング成功よ。

原因不明の体調不良になる子が増えているらしい…。

ナオコ先生によると。

身体の不調は、不安や恐怖が具現化したものなの。

だから目の前の症状をおさえこむことに大した意味はなくて、不安や恐怖にフォーカスして、そこを取り除いてあげることが大切なの。

それができれば、症状はおさまっていくから」とのこと。

 

あれ?ということは、やっぱりストレスが原因だったの?(今頃気づく私…)

娘に、「学校で何かイライラすることがあったの?」ときいてみました。

返事は「うん」。

そのあと、学校の○〇君が…先生が…とたっぷり悩みを聞くことになりました。

気づかなかった~~~~💦

「はっきり言う子だから大丈夫」とのんびり構えていた自分が恥ずかしい…。

先生も、それを薄々感じていたから何度も質問されていたのかもしれません…。

ナオコ先生
ナオコ先生
最近はコロナもあって、不安や恐怖が社会を覆ってるでしょ?子どもは敏感だからね。

こんなへなちょこヒーラーの施術で効果が出るのか不安でしたが、ナオコ先生からは「お母さんからのヒーリングは絶対なんだよ!」と断言されました。

少し自信が湧いてきました…✨

 

その後、数日間はお腹が痛くなったり、おさまったりを繰り返していた娘。

でも翌週にはすっかりよくなって、元気に登校できるようになりました。

 

最近、うちの娘のように不調で学校に行けなくなっている小中学生が増えているようです…。

大人と違って言葉に出す力が未熟なので、身体症状という形で出やすいのかもしれませんね。

 

今日はここまで!次はお兄ちゃんへのヒーリングの模様をレポートします(*^-^*)

今日学んだコト

  • ファーストでも、他者にレイキを送る方法はある
  • 多少未熟でも、お母さんは子どもにとって最高のヒーラーになれる
  • 最近、不登校の子が増えているらしい…心配(-_-;)

続きはコチラ↓

子どもへのヒーリング、効果はある?【講座15日目・後編】こんにちは!ひいろです。 まだファーストの段階ではありますが、子どもへのヒーリングにチャレンジしてみました。 娘へのヒーリン...